今月お金が足りないかも…。どうにかできないかしら(>_<)

> クレジットカードでキャッシングとショッピング

クレジットカードでキャッシングとショッピング

どうしてもお金がないという方だったら、そんなこと今さらな話かもしれませんが、
クレジットカードが1枚あるだけでずいぶん違ってくるものです。

キャッシング枠のついているカードなら、コンビニのATMなどでもすぐに現金を借りられます。土日や祝日はもちろん深夜でも借り入れ可能ですから、こちらで書いた公衆接遇弁償費のお世話にならなくても済みますね。
クレカのキャッシングでの実質年率は多くの場合18%前後となっており、これは専業系の消費者金融と同様の金利です。銀行や銀行系と比べると高めですが、イメージ的にはクレジットカードのほうが借りるのに抵抗を感じ難い方も多いかと思います。
と同時に返済方法に関しても、カードローンと同様にリボルビング払いが主流ですから、借りすぎてしまわないように注意が必要だといえます。

新たにカードローンを申し込んでいますぐ借りるという場合には、審査や申し込み可能時間などいろいろと制約が出てきますから、あらかじめクレジットカードを持っていればかなり便利です。

ショッピング利用はさまざまなサービスが対応

当然ですがクレジットカードはショッピング利用がメインです。
ショッピングというと店頭でなにがしかを購入するようなイメージですが、
近年ではさまざまなサービスがカード払いに対応していますね。お金がないとき
キャッシングで現金を借りなくても、カード払いに対応しているサービスだったら、
お金がなくても利用できます。

タクシーでも大都市部などではカード払いに対応している車両が増えてきています。
またあまり知られていませんが、鉄道の切符に関してもカードで買うことができます。JRでは通常の券売機だと買えませんが、新幹線や特急券が買える券売機か、みどりの窓口でなら130円から購入可能です。私鉄に関しても多くの鉄道会社が対応してきているようです。

そしてインターネットでのショッピング、いわゆるネット通販においてもカード払いはかなり普及しています。どうしても欲しいものがあるけどお金がないという時、ネット通販でカード払いを利用すれば購入できてしまうというケースも多いです。

これらのショッピング利用ではほとんどの場合、1回払いもしくは2回払いまでなら、
金利も手数料もかからないので、キャッシングで現金を借りるよりもお得ですね。

ちょコム送金のペイジー支払い終了は残念

税金や公共料金などの支払い請求書などに、小さくペイジー(Pay-easy) と書かれたものがあるのをご存知ですか?これは窓口まで足を運ばなくても、ネットバンキングで現金かキャッシュカードで支払いができるというサービスです。

NTTスマートトレードが運営するクレジットカードから送金が可能なサービス「ちょコム送金」では、これまでこのペイジーに対応していたため、税金や公共料金などもクレジットカードで支払うことが可能だったのですが、2015年8月31日でこのサービスが終了となってしましました。ペイジー対応の支払いをクレジットカードで支払うことができる唯一の方法だったので非常に残念です。